KASTOlogo.gif (4655 バイト)  System Program
            (システム プログラム/保管と切断の自動化・合理化を目的とした保管・切断システム)

  












    

 〜立体自動保管・切断システム 導入の効果〜

   「貯める」から「流す」


       @ 省力化 省人化
       A 作業効率のアップ
       B 作業環境の改善−安全作業
       C 土地の有効利用
       D 企業イメージのアップ 

  



     
欧米では、土地の値段は日本に比較して数段に安く、土地の有効利用
   もさることながら多品種変量、短納期対応、作業効率アップに対応した
   省力化省人化が主導入目的です。

   KASTO社では、単に保管効率をアップすることだけでなく、作業者
   の行動範囲をできるだけ少なくし(Material to Operator のコンセ
   プト)必要とする材料をいかにして早く確実に安全にピッキング
   するか
、さらに切断作業を正確にスピードアップ、無人化することを
   主眼に置いたシステム開発を行なっています。
  

   立体自動保管システム(長尺用)

   立体自動保管システム(鋼板用)

   立体自動切断システム

  

 

[ 機械販売部門 ]