KASTOlogo.gif (4655 バイト)  Bandsaw Blades 帯鋸刃 
ドイツKASTO社のバンドソーブレードは

165年以上の鋸盤専門メーカーとしての.

経験と最新の技術により開発された

特に重切削用の高品質な帯鋸刃です。

  
  
 刃先は耐磨耗性に優れ、その鋭利性は素晴らしく、特に連続自動切断には、驚くべき   
 寿命を保ち、切断コストを低減致します。
 胴部は重切削中に受ける大きな応力に耐えうる抜群の強靭さを備えています。

◆KASTO・バリアブル帯鋸刃 (VP)

 複数ピッチの組み合わせにより切断中に生じる振動・騒音を吸収するため、歯損を防
 ぎ、高速切削及び耐久性に優れております。
 特に形鋼等のように、切断中に切削断面積の変化する材料切断に最も威勢を発揮し
 ます。


◆刃先材質の選択


 刃先材質 .       特     徴   刃 先 硬 度
 M 33  薄肉状のものや束ね物のような振動を受けや
 すい切断に適しています。
 (普通鋼・パイプ・形鋼等)
 (HRC67〜68) .
 M 42  コバルトとモリブデンの高含有により、耐磨
 耗性に優れ、高速切断が可能です。
 (構造用鋼・工具鋼・ステンレス等)
 (HRC68〜69)
 M 51  高耐磨耗性が要求される切断のために、タング
 ステンとコバルトの含有量を多くし、難削材や
 調質鋼の切断に最適です。
 (SKD・SUH難削材等)
 (HRC69)

 超難削材(チタン・インコネル)切断用として超硬バンドソーもございます。



◆刃先ピッチの選択(刃数/インチ)


 適性ピッチは、バンドソーが材料に接触をする長さによって決まります。
 コンスタントピッチは、特にソリッド材の材料を切断する場合に適し、
 バリアブルピッチは、切断中に振動が発生しやすい材料の切断に適しています。
 刃部と材料の接触部の共振や振動をなくすことにより、より長い工具寿命とより
 良い切断加工面を得ることができます。

コンスタントピッチ   切断材幅  .

  6
  4
  3
  2
  1.25
  0.75

  50−  80mm
  80− 120mm
 120− 200mm
 200− 400mm
 300− 800mm
 700−3000mm
バリアブルピッチ   切断材幅  .
   4−6
   3−4
   2−3
 1.4−2
0.75−1.25
  50−  80mm
  80− 150mm
 120− 350mm
 250− 600mm
 500−3000mm
 


[ 機械販売部門 ]